海外不動産投資の相談【プロが色々質問に応えてくれる】

賢い資産運用とは

家とお金

運用のテクニック

アパートなどを購入してから次第に退去者が増えて、稼働率が大幅に低下するのが、不動産投資に失敗した事例の典型的なパターンです。けれどもハイグレードな物件を選んで慎重に投資することで、失敗を回避しながら、高い運用利回りが実現できるでしょう。インターネットで全国の物件を幅広く探す人もいますが、不動産投資に成功している人が選んでいるのは、地元の一棟売りアパートです。自宅近所のアパートであれば、気軽に現地を見学したり不動産会社と情報交換できるので、満室経営が実現しやすい物件探しもスムーズです。そしてオーナー自身が自主管理することも容易であり、近隣で不動産投資を行うと、運用コストが節約できるメリットも大きいです。またマンションやオフィスビルなどの重厚な建物を選ぶのが、失敗のリスクを軽減して堅実な賃貸経営を行うための、もう一つの投資手法です。確かに鉄筋コンクリートの物件は割高ですが、建物の耐用年数が長いために、大規模修繕などのコストを削減することも容易です。耐震性と耐火性に優れている物件へのニーズも伸びているので、ビルやマンションであれば、失敗を恐れずに積極的な賃貸経営が行えるでしょう。一方で土地を買って地域のニーズに合った建物を建築するのが、短期間で賃貸経営を軌道に乗せるための裏ワザです。平屋建ての貸店舗であれば建築費用も割安であり、コンビニやドラッグストアなどの、優良テナントも確保しやすいです。

Copyright© 2018 海外不動産投資の相談【プロが色々質問に応えてくれる】 All Rights Reserved.