海外不動産投資の相談【プロが色々質問に応えてくれる】

格安アパートの購入

家とお金

運用の様々な選択肢

退職金やローンを活用して気軽に新規参入できるのが、3000万円以内で購入可能な、格安アパートを活用した不動産投資です。慎重に物件を選ぶ必要もありますが、アパートを手に入れると家賃収入が得られるので、誰でも不動産投資の醍醐味を味わえるでしょう。また情報サイトで紹介されている格安アパートの物件数は多いので、投資家一人一人の運用方針に合わせて、手ごろな物件を選ぶべきです。将来性と安定性を重視する人に向いているのは、大都市とその近郊のアパートであり、小規模な格安物件から投資を始めるのが理想的です。都市部のアパートの実質利回りは5パーセント程度ですが、将来的な賃料の値上げも期待できるので、長期保有によって収入を増やせるでしょう。そしてオーナー自身が積極的に管理を行って、不動産投資の効率を高めたいときには、地方の格安なアパートを選ぶのがポイントです。リフォームについても事前に考えて物件を選ぶと、空室が多い中古アパートであっても、着実に稼働率がアップするでしょう。実質的に土地価格だけで購入できるのが格安アパートの特徴であり、更地にしてからハイグレードな建物を新築して、入居者を募集するのがもう一つの選択肢です。新築物件へのニーズはエリアを問わずにとても大きいので、建て替えることによって、不動産投資のパフォーマンスも高まるでしょう。更に満室状態が継続しているうちに、高値で買ってくれる投資家を探すのが、売却益を最大限に確保するコツです。

Copyright© 2018 海外不動産投資の相談【プロが色々質問に応えてくれる】 All Rights Reserved.