海外不動産投資の相談【プロが色々質問に応えてくれる】

家とお金

賢い資産運用とは

地元のアパートを購入したり、オーナーが主体的に管理に関与するのが、失敗のリスクを軽減して安定した不動産投資を行うコツです。ビルやマンションは建物が重厚な点が魅力であり、土地を買って店舗用の建物を建築すると、優良テナントを確保できるでしょう。

家とお金

格安アパートの購入

退職金などで購入することができる格安アパートに注目するのが、不動産投資によって家賃収入と売却益を確保するための基本です。中古物件をリニューアルして稼働率を高めたり、建物を新築して入居者を募集するのが、家賃収入を増やすための最善の方法です。

マンション

一棟売り物件への投資

都市部で相続した土地などを売却して不動産投資を始める場合には、家賃収入が確保しやすいハイグレードな投資マンションを買うのがポイントです。収益物件サイトで質の高い一棟売りマンションを選び、仲介業者との交渉を通じて、少しでも安く買うのが賢い方法です。

家

信頼性を確かめる

みんなで大家さんは、とても評判の良いサービスです。どんなサービスを選択するのかは、とても大事です。こうした評判を基準に選択するということは、大切なポイントです。信頼性なども調べていくことで分かります。

家とお金

最近では東南アジアが人気

投資家の間で注目されているのが東南アジア地域を中心とした海外不動産投資です。行う場合には現地の仲介業者を利用するのが一般的ですが、その際には確かな実績と信頼がある業者を選ぶことでより魅力的な物件情報を得たりトラブルに対応することが出来ます。

基礎をしっかり築いておく

男性

投資のコツとは

国内よりも高い運用利回りが確保できることや、将来的な土地価格の上昇も期待できる点が、海外不動産投資の魅力です。しかし国内よりも情報収集をするのが難しいので、まず最初に海外不動産投資セミナーに参加して、基礎知識を身に着けることが大切です。セミナーでは、人気のある国々の不動産投資の事情についてわかりやすく説明してもらえるので、地域や物件のタイプを絞り込むときにも役立つでしょう。様々な仲介業者が海外不動産投資のサポートを行っていますが、取り扱い物件数の多さや、これまでの販売実績などを基準にして業者を選ぶべきです。購入後は賃貸管理などを現地の業者に委託する必要もあるので、世界各地に事業拠点を持っている不動産会社を活用するのが理想的です。格安なコンドミニアムが多数あることや、人口増加に伴って家賃収入の増加も期待できるために、新興国の物件に投資するのが静かなブームです。しかし不動産投資に関する法律は国によって異なるので、現地の情報を慎重に集めたうえで、余裕資金で海外不動産投資を行うべきでしょう。一方で先進国では、海外投資家が積極的にビルやホテルなどを購入しており、ビギナーが手ごろな物件を見つけることも容易です。また購入時には仲介手数料や登記費用も必要であり、現地の取引制度について十分に調べてから、投資に向けての準備を進めるのがポイントです。価格上昇に伴って売却する時や、家賃収入を継続的に受け取っている場合には納税が必要であり、経験豊富な税理士の支援が不可欠です。

Copyright© 2018 海外不動産投資の相談【プロが色々質問に応えてくれる】 All Rights Reserved.