メンズ

知って安心フィンペシアの副作用|ぐんぐん毛が成長する薬

確認されている症状

医薬品

発毛を効果的に促せるとして、近年フィンペシアが話題を呼んでいますが、一部では服用中に副作用を経験した方がおられます。代表的なのは精力と性欲の後退でしょうか。男性にとってこの二つは少々不具合を感じるもの。発毛のために飲んでいたフィンペシアの影響で、性に対し興味がなくなってしまうと、パートナーに心配されるのは目に見えています。性欲後退はフィンペシアの副作用だということを先に説明していた方が不安にさせません。ただこの副作用、男性を悩ませるEDに発展することがあります。毛が生えた、しかし股間の勃起があきらかに見られなくなったという話もあるくらいですから、どういったメカニズムで発生するのかを理解しておくことが重要です。

発毛を促すためのフィンペシアは、性欲後退の他に頭痛や腹痛といった体調面にでてくることがあります。特に発毛を促すために服用をしますから、長期間試さないといけません。そのため、強い頭痛や腹痛がみられた場合は、即刻服用を辞め様子を見ることも大事です。しかし、頭痛や腹痛といっても副作用の出方は人それぞれ。ひどくなる方もまれにいますが、ほとんどが軽度です。ですから、頭痛や腹痛といった副作用が出ても、不安になることはなく正しく飲めば問題はないのです。

フィンペシアを飲み続けたことで、脱毛が多数報告されています。副作用と間違われがちですが、これは毛のサイクルと大きな関わりがあるため、発毛になんら影響はないとされています。副作用と勘違いし、服用をやめた方もおりますがなぜ抜けるのか正しく理解することが大切です。